決まってなし。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OSI参照モデル

OSI参照モデルとは

昔ベンダ毎に違った形態で通信が行われていた、
その規格を統一するために生まれたのがOSI参照モデル。

層構造にすることによってそれぞれの層でやることは、
「ひとつ前からのデータの処理と次に渡すためのデータの整形」だけになったので開発する人はとっても楽。

覚え方
アップセットね、デブ!

1.アプリケーション層
2.プレゼンテーション層
3.セッション層
4.トランスポート層
5.ネットワーク層
6.データリンク層
7.物理層


超基本ですね。。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://uuuu1111.blog20.fc2.com/tb.php/49-430f2471

 | HOME | 

Appendix

ゆういち

ゆういち

特にテーマも無いblog兼自分のメモです。
どうぞよろしく!

FC2Ad

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。